レイニー速報@あめ

熱したアスファルトに降り注ぐ雨の匂いが好きです。

    タグ:おそロシア

    plt1702260001-n1
    自民党の石破茂元幹事長は25日、金沢市で自民党衆院議員の会合に出席し、ロシアのプーチン大統領について旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身であることを念頭に「今まで何人殺したことがあるのか分からない、と言われている」と述べた。

    プーチン氏が殺人に関与したことがあるとの見方を引用した発言。
    全文を読む 
     
    <この記事に対する反応>
    それ以上はいけない

    ???「次の目標が決まったようだ」

    ・おそロシアに触れてはならない

    ・便所に隠れてても息の根を止められそうな顔してる

    その発言がひいては日本国民を危険に晒してる可能性があることは考えないのか 

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●) <おっと、それ以上は言うなよ…
    . |     (__人__)____              命を代償とするなら別だがな
      |     ` ⌒/ ─' 'ー\
    .  |       /( ○)  (○)\
    .  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
       ヽ   |、    (  ヨ    |
       /    `ー─-  厂   /
       |   、 _   __,,/     \





    01-14
    ・ロシアが殺人、性的暴行なんでもありなサバイバル番組を開始
    ロシアが映画『バトルロワイヤル』や『ハンガーゲーム』のようなサバイバル番組を放送開始すると発表した。

    番組名は『Game2:Winter』で2017年7月に配信開始するという。 その番組は18歳以上の男女30人が熊や狼が生息するマイナス40度のシベリアにて約10ヶ月間サバイバルを行うリアリティショー。

    24時間オンラインで生中継され、視聴は自分が応援するプレイヤー(参加者)に必要なアイテムを送ることが可能。アイテムは何でも送れるのか番組のウェブサイトから選ぶのかは現時点では不明だが、後者の可能性の方が高い。

    シベリアの荒野には2000台のカメラが設置され、映像が世界中から閲覧可能。撮影クルーなどは同行せず定点カメラのみでの撮影となる。 番組に参加の際、出演者は番組進行中に生存していない可能性があるという免罪事項と犯罪発生時に逮捕に応じるという署名をしなければいけない。

    途中で放棄したいプレイヤーは「パニック」ボタンを押すと、すぐに救助隊が出動し、シベリアから脱出させてくれるという。 参加者は、ゲーム開始前にロシアの特殊部隊要員からサバイバル訓練をある程度受けるという。銃の所持は不可能だが、剣を持つことは可能。

    このサバイバルに生存した者は1億ルーブル(約2億円)の賞金が与えられる。生存者が複数いる場合は賞金を分け合うことになる。
     全文を読む
    <この話題に対する反応>
    ・は?wwwwwwwwwやばすぎだろwwwwwwwww

    ・おそロシアを地でいくロシアさんおそロシア

    ・なんでもありって・・・熊とか狼とかいるんだろ?やばすぎだろこれ

    ・どっかの団体が騒ぎそうな案件ですわこれ

    ・10ヶ月もどうやってマイナス40°の世界で生き残れってんだよ・・・
     





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__) どう考えてもおかしいだろ・・・
      |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて・・・
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \














    このページのトップヘ